フリーランス6ヶ月目、環境を変える決断をした話

こんにちは、なっちゃそです。

独立して半年が経過しましたー!

いやー、毎度言ってますが早いですね・・・。何ならどんどんスピードが増してるようにも感じます。

以前フリーランス3ヶ月目に書いた記事で

フリーランス3か月目、ようやく一歩を踏み出せた話

2017.12.17

常駐先が決まったぞー!いぇーい!

みたいな報告をしたんですが、

今回はその常駐先を辞めるぞー!いぇーい!っている報告をさせていただきます(笑)

ほんとお前どんだけすぐ辞めるんだよって感じですよね。
わたしもそう思います。

が!

これでいいんです。

わたしは気が進まないことはやりません。成長につながらない仕事はしません。

この精神を貫いた結果今月をもって辞める!という決断に至りました。

 

どうして現場を抜けるのか

 

わたしが現場を抜ける決断をした一番の理由は仕事が単調すぎて全く成長につながらないからです。

仕事内容は割愛しますが、ほんとちょっとコーディングできる人であれば誰でもできる作業を何個か覚えてそれを毎日ひたすらこなすといった業務をしています。

これだけ聞くと、

それって普通じゃね?仕事ってそんなもんじゃね?甘ったれんじゃねーよ。

って思う人もいるかも知れませんね。

でも、甘ったれ上等!わたしは自分が今やる仕事はすべて自分の血肉になってくれないと嫌なんです。

働くたびにスキルや知識がアップデートされないと、ただの時間の切り売りになっちゃいます。

フリーになって半年ちょいの最高に伸び盛りなこの時期に時間の切り売りなんてしてる場合じゃないんですよ。

多少コスパがに悪くても、勉強になる仕事がしたい。

だから今月末の契約更新を見送って来月から再び仕事大好きニートに戻ることにしました。

 

現場を抜けて不安はないのか

 

今現在のわたしの収入の半分以上は常駐先から支払われる毎月のお給料が占めています。

来月からはそれがぱったり止まるわけです。

不安がないのかと言われれば大嘘になります。
独立したてのあのひもじい時間がまたやってくるかもと思うと正直震えます。

でも、今以上にスキルを広げたいとか刺激を受けたいと思ったら一度今持っているものを何かしら捨てないとダメなんですよね。

最近のわたしは、本当に時間的余裕がなくて、このブログを放置することになったのも毎日14時間くらい仕事に当てても回らないくらい忙しい時期が続いてしまったからです。

 

仕事があるのは本当にありがたかったし、どんなに忙殺されても仕事がない時期に比べたら毎日天国でした。

でも、スキルや知識のアップデートをする機会がいただいた案件をこなすことでしか得られないのは少しスピード感に欠けるなと。

だからといって現場で仕事をした後に、家で個人で受注した仕事をやり、それに加えてブログを書いたり勉強をしたりできるのかいうとそんな余裕は全くなくて、目の前の仕事をするのに精一杯な3ヶ月でした。

やっぱり何かを始めるためには何かを辞めないといけないんですね。

なのでわたしは現場を抜けて時間に余裕を持たせることにしました。

空いた時間ができればその分自分に投資する時間も作ることができるし、人生に隙間ができるとそこに何か別のもの入ってきてくれるんだって。それを信じてまずはパンクしそうな毎日に隙間を作ってみます。

 

フリーランス7ヶ月目にやりたい3つのこと

 

人生に隙間を作ってそこに何を入れたいのか、という話になってくるのですが

今考えているのは

  1. ブログに注力する
  2. マーケティングの勉強を始める
  3. 英語の勉強をする

の3つです。

 

ブログを頑張ろうと思う

 

これだけ放置してしまったのでブログという言葉を口にするのもなんだか恐れ多いのですが、

やっぱり自分が働いている時間しか世の中に価値を提供できない、収益が発生しないというのはかなりナンセンスだなとこの3ヶ月ひたすら仕事をしてみて感じました。

わたしは働くのが大好きだし、自分の仕事も大好きです。

でも案件をいただいてその作業でお金をもらうっていうのは結局技術と時間の切り売りだし、それだけを続けていたら一生そのループがら出られないんですよね。

特にフリーランスなんて手を止めたら終わりなので、仕事がなくなる恐怖やら焦りやら仕事を獲得する競争やらがひたすら付いてくるんですよね。今本当にそれを痛感しています。

なのでそのループを抜け出すためにまずはブログに費やす時間を増やす1ヶ月にしようと思ってます。

 

マーケティングの勉強を始めようと思う

 

わたしはデザイナーなので今後もデザインの勉強に力を入れるのは当たり前なのですが、

一方でわたしはアーティストじゃないんですよね。

今のWebデザイナーという仕事を選んだのも表現したいという気持ちを持っていないからです。

わたしがデザインでやりたいことは自己表現ではなくて、今世の中にあるものをデザインによってより使いやすくしたり、新しいサービスをより利用する人に届きやすくしたりすることです。

だからデザインの勉強だけをひたすらやれば良いということではなくて、その技術を使って何ができるかを考えていく時間も作っていきたいなと思ってます。

 

英語の勉強を本格的にしようと思う

 

これはおまけなのですが、そろそろ英語の勉強を始めないとまずいなというのがありまして、

隙間時間を使って最低限は使えるようにしておきたいなと思っています。

どうして英語を勉強する必要性があるのかという話は長くなるのでまた別の記事でお話しますね。

 

そんな感じで現場にいる残りの2ヶ月のひたむきに、がむしゃらに頑張ろうと思います。

以上、なっちゃそでした。

 

Thank U for reading my story:ー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です