フリーランス3か月目、ようやく一歩を踏み出せた話

 

お久しぶりです、なっちゃそです。

早速なんですけど聞いてください。

 

 

なっちゃそ、

Webデザイナーとしての常駐先が決まりましたーーーーー!!!!!!

やったーーーーーーー!!!!!!!!!!!

 

 

独立して3ヶ月、

やっと!やっと!前に進むことができそうです!

常駐とは
個人で仕事をしている人が、就職という形を取らずに企業と契約し、そこに駐屯して働くこと。

 

軸がブレかけた11月前半

 

フリーランス3ヶ月目に入った時にわたしはこちらの記事で

フリーランス2ヶ月目の本音

2017.11.08

全力で走る宣言をしました。

 

したんですけど、なかなか走り出せなくて、

気がついたらその場で足踏みをしていました。

 

走る!頑張る!っていった気持ちにも決意にも嘘はなかったんですけど、

走り方がわからなくなってしまっていました。

 

フォトショイラレは使い方はわかったからあとはひたすら作って速度を上げていくしかなくなり、

Webデザインも中途半端にわかるから自分が何ができて何がわからないのかを把握できない。

その結果、今ここで自分がやるべきことってなんなの。正しい努力ってなんなの。。。

みたいな感じで完全に路頭に迷ってしまっていました。

やる気と野心だけはあったのでそんな自分が情けなくて、恥ずかしくて、独立して初めて会社員に戻りたくもなりました。

 

自分に本当に価値がないと思う感覚をね、初めて味わいました。(人間としてではなくて社会的にというか、金銭的にね)

 

これは本当に本当にきつかった。

わたしってこんなに何もできなかったんだなーと。

 

ただ、会社を辞めたことで価値がなくなったというのは錯覚で、

月々20数万も貰える価値や需要なんて元々なかったんですよね。

会社員じゃなくなったことでそれに気づいてしまっただけで。

 

もちろんそれなりに危機感はあったので毎日パソコンには触っていたし、勉強やら練習やらをしていたはずなんですけど、

「そんで11月前半何してたのよ?」

って聞かれると全然思い出せないです。

それくらい知識の定着も良質なアウトプットもなくただ漠然と毎日を過ごしてしまっていたんだと思います。

 

そんな生活を続けて10日程たった頃いつもわたしをそばで見ていた恋人から

「なっちゃん最近軸がぶれ始めてるよね。」

という指摘を受けました。

 

図星。超超図星。

 

もうね、大号泣でした。

恥ずかしくて、悔しくて、たまらなくて。

 

ブレてます。ブレブレです。

もう自分が毎日してることになんの意味があるのかもわからないし、

これから先どうしていけばいいかもわからなくて、

あんなにあった自信もどこかにいってしまって、

自分の足で立つこともできなくて、

でも立ち止まる勇気もなくて、もう本当に分かんないんです・・・・。

みたいな気持ちが溢れて止まらなかったです。言えなかったけど。

 

その日はそれ以外にも厳しい言葉をたくさんもらったんですけど、

それら全部その通りだったし、甘やかさずにはっきり言ってくれたことには本当に感謝してるんですよね。

多分あのタイミングで軌道修正してくれていなければ、わたしは確実に今でもブレブレで

未だに必死に足踏みしてたと思います。

 

全てを犠牲にしてデザインに打ち込んだ11月後半

 

軸がブレてると指摘された翌日、わたしは恋人にお願いして修行をさせてもらうことにしました。

どういうことかというと、

彼が普段自分の部下に対してしている指導をわたしにもやって欲くれとお願いしました。

 

「えー結局人に頼るのかよー。自分でどうにかしろよー。」

みたいな声も聞こえてきそうですが、

 

いいんです。

わたしは自分が目標とする場所に行けるまではプライドやこだわりは捨てて、

手段を選ばずがむしゃらに努力するって決めているので

走り方がわからないまま走り続けて、転んでることにも気づかずにバカを見るくらいなら

多少カッコがつかなくても確実に成長できる道を選びました。

 

そして、その指導の具体的な内容は

  • 毎日最低12時間は作業時間を確保する
  • 1時間作業をするごとに恋人にLINEで今までの作業内容と成果、これからする作業を報告する
  • 報告はなるべく具体的する
  • 1時間を1分でもオーバーせずに報告すること

というもの。

先に言っときます。

これ、めちゃくちゃきついです。

体力的にではなくて、精神的に。

仕事中わたしたちは普段と違うグループLINEで会話しているんですけど、このLINEの先にいる恋人がむちゃくちゃスパルタ。

ちょっとパニックになるくらいスパルタ。

もう本当に容赦なく間違いやら矛盾やらを指摘されます。しかも超ロジカルに。

泣きますよ、普通に。もうギャン泣きです。

最初の頃はわたしもミスがひどかったので、毎日わんわん泣きながら仕事してました。

怖すぎで仕事中に手が震えることもあったし、夢の中でも追われるように仕事をしてたこともありました。

今思い出しても最初の数日はただの地獄でした。

 

ただね、その全てが本当に本当にありがたかったです。

恋人がここまで本気で指導してくれなかったらわたしはこのスピード感で成長なんでできなかったし、

未だに野心はあるけど中身は全く伴ってないポンコツのままでした。確実に。

 

ましてやフリーランスになってからは上司というものが存在していなかったので、

自分の間違いに気づくこともできなかったし、環境的に緊張感を持って仕事することも難しかったです。

その全てを解決してくれたのがこのスパルタ指導でした。

本当に感謝感激。感謝の嵐。

 

ちなみに、

そんなに毎日彼氏に怒られて仲が悪くなったり彼氏のこと嫌になったりしないの・・・?

と心配してくれた優しい方のために補足しておくと、

恋人は2つのLINE(普段の会話で使ってる方と仕事の連絡専用のグループLINE)で完全に人格を分けてくれていて、

仕事LINEでボッコボコに怒られた直後に、日常LINEでその日の夜ごはんの約束とか普通に飛んでくるし、

仕事以外で会うと、いつも通り普通にめちゃめちゃ優しいです。

 

だから、わたしもちゃんと切り替えるようにしていて、(もはや仕事LINEは完全に敬語で話してます)

仕事LINEでどんなにけちょんけちょんに怒られても恋人自体を嫌いになることは絶対にないし、

会った時に気まずくなったり仲が悪くなったりすることもないのでご心配なくって感じですかね。

 

 

スタートラインに立ってしまったからもう走るしかない。

独立してから3か月わたしの目標は企業に常駐することでした。

それができない限り何もできないと思っていました。

だからブログも書かず、(気づけば1ヶ月以上更新してなかった、、)

友達とも会わず、

デザインに関係のない本は極力読まず、

ひたすらパソコンとだけ向き合ってきました。

 

そして、わたしはその目標を見事達成してしまったわけです。

ということはですよ、

もうなんでもできると思うんですよね。

自分は今後の努力次第で何にでもなれるし、どこまででも行ける。

 

そんなスタートラインにようやく立つことができました。

 

このまま今の自分が想像もしていないところまで行ってやろうと思います。

 

わたしはまだまだ頑張れます。

 

 

Thank U for reading my story:ー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です