これがないと生きていけない。なっちゃその#必要なものリスト

 

こんにちは、なっちゃそです。

社会人になって、時間は有限だという当たり前の事実を、身を持って実感する機会が増えました。

一度失ったら二度と取り返せない大切な一瞬一瞬。

その中で今自分が何をするべきか、

どうしたら後悔しない毎日を送ることができるかを考えることで、

今自分にとってなくてはならない時間、なくてはならないものが浮き彫りになってきました。

大切なものがわかると、人生の中に愛おしい瞬間が増えていきます。

是非一度考えてみてください。

あなたにとって本当に必要なものは何ですか?

 

時間編

 

本を読む時間

わたしは読書が大好きだ。

夜全ての支度を済ませて、ベッドで大好きな本を開く時間が一日の中で一番穏やかで幸せ。

映画を観る時間

わたしの映画好きは父親譲りで、そこがもう愛おしい。

最近は毎日やることが山積みで、テレビの前で2時間じっとすることができないので、

映画を観ることはほとんど無くなってしまったけど、

趣味に時間を費やすということは、心に栄養を与えるということ。

今月は恋人を誘って映画館に行こう。

7時間以上の睡眠時間

わたしはロングスリーパーなので、

最低でも7時間(理想は8時間以上)は寝ないと正常に機能しない。

三度寝くらいしてのんびり起きる朝が一番幸せ。

恋人との時間

恋人との時間は、他のどんな時間より自分らしくいられるから好き。

わたしを好きになってくれて、一緒にいてくれてありがとうっていつも思う。

好きな仕事をしている時間

今一番時間と情熱を注いでいるのがこれ。

WEBデザイナーという職に出会えたことは本当に幸運だったし、

その幸運をしっかり掴んでちゃんと育てた過去の自分にも感謝してる。

いまは出来なくてもがいてる時間も、失敗して怒られた時間も、全てが資産になる。

好きなことを仕事にするってそういうこと。

 

持ち物編

MacBook Pro

これがないとわたしはもう何もできない。

オンもオフもMacと一緒。

わたしの作りたいものや、伝えたい言葉は全部このMacを通して世の中に発信されていく。

まだ買ったばかりで、データはあまり入っていないけれど、最高に愛おしい相棒だ。

HUAWEI(携帯)

MacBook Proと同じくオンの時もオフの時も肌身離さず持っている相棒。

Twitterを本気でやりだしてから更に身近に感じるようになった。

昔は携帯依存な自分が嫌だったけど、IT業界で生きていくと決めたから、末長く上手に付き合っていきたい。

紙の本

わたしは本を読むのと同じくらい本を買うことが好きで、

しかも、最近メジャーになりつつあるKindleなどの電子書籍ではなく、圧倒的な紙の書籍派。

本屋でお気に入りの本を3冊ほど買えた日は最高に幸せだし、

家にある100冊近い本たちはわたしの宝物だ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です