7つの習慣を図解にしてまとめてみた

 

こんにちは、なっちゃそです。

以前、キンコン西野さんの「革命のファンファーレ」の図解のまとめを公開しましたが、

キンコン西野亮廣『革命のファンファーレ』の要点を図解でまとめてみた

2018.05.11

今回はその第2弾!

スティーブン・R・コヴィー博士の「7つの習慣」の図解をまとめて見ました。

ちなみに本のジャンルに一貫性は一切ないです(笑)

 

7つの習慣はとっても勉強になる本なのですがとにかく長いです。

「読みたいけど時間がない、要点だけ教えてくれ。」

って方はぜひ参考にしてください!

 

7つの習慣のまとめ①|主体的であること

 

 

本当に自分の性格や特徴を決めているのは、他人や環境ではなく自分自身の選択である

  • 主体的に生きることで自分で選択した自覚的な行動をとる
  • 自覚することを意識すれば、逆に自分が外部を刺激できることにも気づく
  • 率先力を発揮すれば、周囲に変化が起こり、影響の輪を広げることができる

 

7つの習慣のまとめ②|終わりを思い描くことから始める

 

全てのものは知的創造と物的創造の2度創られる

  • 人には自分の人生を作る責任がある
  • 自分の可能性から将来を想像し、良心に基づいて自分の奥底にある価値観をベースに脚本を作る
  • 目的を考え、そこに到達するために何をすべきかを検討して自分を導くこと

 

7つの習慣のまとめ③|最優先事項を優先する

 

 

最優先事項を優先するとは時間を管理することではない(時間は管理できない)

  • 人生を充実させるには緊急ではないが重要なことを優先して行うことが大切
  • それ以外の領域は自分の原点に基づいて減らせていけるように努力する

 

7つの習慣のまとめ④|Win-Winを考える

 

全ての人が満足することは可能であるという豊かさマインドを持ちWin-Winの関係にすることを目指す

  • Win-Winが難しいと判断した場合は、取引をしないという選択をする
  • Win-Winの関係を成立させるために必要な資質は、自分のWinを求めて相手に対し誠実に気持ちを伝える勇気と、相手にWinを与える思いやりである

 

7つの習慣のまとめ⑤|まず理解することに徹し、そして理解される

 

相手を理解しない人は理解してもらえない

  • コミュニケーションスキルの中で「聞くこと」が一番大切である
  • 自叙伝的反応から心の底から理解しようという聞き方への転換

 

7つの習慣のまとめ⑥|シナジーを創り出す

 

シナジーとは個別のものを合わせて個々の和より大きな成果を得ること

  • シナジーの鍵はコミュニケーションの度合いである
  • 互いに尊敬し協力し合うことで生まれるコミュニケーションによってシナジーは生まれる

 

7つの習慣のまとめ⑦|刃を研ぐこと

 

体調・精神・知性・繋がりの4つの側面でバランスよく刃を研ぐ時間を取ることが大切である

  • 肉体を磨くとは、食事、休養、運動によって身体をメンテナンスすること
  • 精神を磨くとは、心を沈め自らの価値観を深く見つめること
  • 社会情緒を磨くとは、他人との関係を強化し心の平安を保つこと
  • 知性を磨くとは、知識を増やし情報選択、収集能力を身に付けること

 

7つの習慣によって4つの側面がリニューアル(再新再生)される

 

まとめ

 

いかがでしたか。

7つの習慣に書かれていることは人間にとってある種当たり前のことです。

でも、今回の記事を読んで全部がちゃんとできていると思った人は少ないのではないでしょうか。

わたしもその1人です。主体性を持って生きるとか・・・難しいですよね泣

すぐに全てを実践することはできなくても、7つの習慣を知っているか知らないかで今後の毎日に少なからず影響が出てくるはずです。

振り返りたくなった時にこの記事に戻ってきてもらえたら嬉しいです。

「いやいや、わたしは自分で本を読みたいんだ。」

という方はこちらからどうぞ

 

また、こういった図解をTwitterで投稿してるので、よかったらチェックしてくださいね!
 
この本図解してくれ!っていうリクエストにもお答えしますのでぜひ〜!
 
 
ではでは。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です